フラット35S適合証明設計審査手数料改定のお知らせ

2017年5月10日

フラット35S適合証明設計審査手数料改定のお知らせ

 

平素は、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社は、これまで低料金かつ公平、公正、迅速なサービスに努めて参りました。

しかしながら、法改正に伴う設計審査項目の増加等により、誠に不本意ではございますが、

平成29年6月1日より、別紙のとおり手数料を改定させていただくことと致します。

弊社におきましては、今後これまで以上に公平、公正、迅速なサービスをご提供していく所存でございますので、何卒ご理解を賜り、引き続きご愛顧いただきますよう心よりお願い申し上げます。

【対象業務】

フラット35S適合証明の設計審査

【改定内容】

フラット35Sの設計審査手数料に下記金額を加算する

・評価方法基準5-1に定める断熱等性能等級の場合は5,000円加算

・評価方法基準5-2に定める一次エネルギー消費量等級の場合は10,000円加算

・評価方法基準1-1に定める耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)の場合は10,000円加算

【実施日】 

平成29年6月1日引き受け分より適用

 

2017.6.1_フラット35手数料改定

ホームページ手数料表は平成29年6月1日に変更予定です。